ホーム / 地域活動 / 第25回在宅ケアのための料理教室

第25回在宅ケアのための料理教室

2022.07.10 地域活動

第25回在宅ケアのための料理教室を7月7日に開催いたしました。

昨年度に引き続き、感染症対策として参加者は広く募らずに、

園にかかわりのあるかたをこちらからお声掛けさせていただきました。

まずは施設長挨拶。「コロナ禍ではありますがこの料理教室を楽しみ、気晴らしにしてください」

今回の献立は

手打ちうどんがメインです!抹茶をいれ、香りと鮮やかな緑色を楽しむことが出来ます。

・かけうどん

・サラダうどん

・茄子のしぎ焼き

・丸いフルーツ寒天

手打ちうどん、まずは調理員の米田リーダーが実演します。

次は参加の皆さんにもそれぞれ体験していただきます。

今回はひとり二人分量つくり、半分はお持ち帰りいただきお家で楽しんでいただきます。

ふるいにかけ、混ぜ合わせてゆきます。

塩水を加えなじませます。

ある程度までなじんだら袋に入れて30分間寝かせます。

うどんを寝かせている間に、他の調理を進めます!

かけうどんのつゆを作り、ネギも切ります。

サラダうどん用のトマトやしそ、飾りつけのチーズも切ってゆきます。

茄子のしぎ焼きは、多めの油でなすがやわらかくなるまで炒めます。

そこに煉り合せた甘味噌を絡め、完成です。

丸い寒天ゼリーはラップでくるみ、冷やし固めます。

見た目も涼しくかわいいゼリーが出来上がります。

30分経ちましたので、伸ばしていきます。

厚さが均等になるように伸ばすのが結構むずかしいです。

でもある程度思い切りをつけて伸ばしてもちぎれることはありません。

茹でたら太さが出ますので細目に切ってゆきます。

参加者のみなさんも実際にやってゆきます。

綿棒を使い、広げてゆきます。

切ったらあとは茹でるだけです!抹茶の緑がきれいですね。

茹でている間に盛り付けです。

そして当日は7月7日ということで…みなさんに短冊を書いていただきました!

短冊を料理の横に添えて記念撮影♪

こちらはAチームの完成したお料理です。

こちらはBチームの完成したお料理です。

みんなで試食です!

参加された方の感想を一部ご紹介します

「抹茶サラダうどんのドレッシングが美味でした。作ったことのない手作りのうどんは感動でした。家にあるもので作れるので、頑張って家で作ろうと思います。」

「うどんが短時間で作れたことに感動しました。」

「新しいメニューが増えました。高齢になるとどうでもよくなり、新しい事に チャレンジしないので、今日のうどん作りはやってみます。」

と、今回ははじめての手打ちうどんでしたがとても好評でした!

ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

採用情報 入札の公告